私の部屋、あなたの部屋、みんなの部屋。
My room, Your room, Our room.

Blog

Narratives_B6_omote
Narratives_B6_ura
藤本徹 詩 × 波田野州平 映像

6月30日(土)– 7月8日(日) *7.4 (水) 休廊

 

土日 OPEN 13:00 CLOSE  18:00

平日 OPEN 13:00 CLOSE  19:00

 

主催 LET ’EM IN

 
 
名のない日記、世界中を撮影したポジフィルム、古い手紙。
 
所有者不在のこれらの物からは、どんな声が聞こえるのだろうか。
古道具店 LET ’EM INに集められた物たちと、藤本徹は詩、波田野州平は映像を用いて、
同化しながらフィクションをかたちづくり、あるいはその物をフィクションの方へと引き込みながら、
聞こえた/聞こえてきた物語(Narratives)を展示します。
 
遠い過去へと耳をすませて、目を凝らして、記憶を今に蘇らせる試みをお楽しみください。
 
 
EVENT
6/30(土)18:30 朗読ライブ
 
出演 藤本徹(詩人)、花衣(モデル)、狩野岳朗(画家)
「……空想のなかで飛ぶ/トンボに話しかけるように/日記を書き続けた/
それはだんだん/ながいながい物語になって/ぼくとトンボはほとんどおんなじになった」
だれかの記憶、交わる声––––。
料金 1,000円(予約oldblindcat99@gmail.com
 
 
7/1 (日) 18:30 映画「断層紀」上映会 (2018/75分/監督:波田野州平)
 
2013年に秋田で滞在制作された映画「断層紀」に、その後現地で発掘された
8mmフィルムなど新たな映像が追加されて2018年に完成した完全版。
秋田在住の15歳の少女と共同制作された奇妙な紀行エッセイ映画。
料金 1,000円 (予約kawanokamishimo@gmail.com)
 
 
7/8 (日) 18:30 シュウヘイ・ハタノお前は誰だ?
 
波田野州平の今まであまり観られなかった短編映画や、現在進行中のプロジェクトの映像を
本人のレクチャー付きで上映。この機会にこの男が何者なのか確かめてはいかがでしょうか?
料金 1,000円 (予約kawanokamishimo@gmail.com)
 
 
藤本 徹(ふじもと とおる)
1983年生、東京都在住。2016年に詩集『青葱を切る』(私家版)を上梓。
Twitterアカウント @fujimoto_toru_
 
波田野州平(はたのしゅうへい)
鳥取生まれ、東京在住。映画監督、映像作家。都市と辺境を往復しながら、
現地調査を基にドキュメンタリーとフィクションが渾然となった手法で作品を制作している。
shuheihatano.com
 
4
 
6
 
3
 
2

w.個展DM表

 

w.個展DM裏

 

317日(土)- 3月21日(水・祝)

OPEN 11:00 CLOSE  20:00(最終日18:00まで)

 
「かたちはいつか見えなくなるけれど
音や温度やにおいの行方をだれも知らない。」

 
●アコースティックライブ 入場無料・各回15分
3月17日(土) 17:00/18:00/19:00
21日(水・祝) 12:00/13:00/14:00
演奏 ダムランド

 
●レセプションパーティー 3/17(土) 19:00~

いだ あやこ https://mymlaya.tumblr.com/
ダムランド https://dumblandband.wixsite.com/dumbland

 

日本画作品を中心に、絵本、イラストグッズの展示・販売もあるとのことです。

 

春の日に合いそうな柔らかな色使いが印象的ないださんの絵。

でも柔らかなだけではない、もっと深い心象を覗いているような感覚にもなります。

 

日本画には珍しい、ちょっと抽象的な作品も興味深いですね。ぜひゆっくりとご覧ください。