私の部屋、あなたの部屋、みんなの部屋。
My room, Your room, Our room.

Blog

DM4

DM

成田宙、斉藤萌々子『unconsciousness』

 

8月16日(木)– 8月20日(月)

OPEN 12:00 CLOSE 20:00 最終日18:00まで

opening party 16日 17:00~

 

成田宙
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科テキスタイル専攻在籍。
無意識のうちに感じる心地よさをテーマにテキスタイルを制作。
オリジナルブランドsss_oraでは皮革をメインに使ったアクセサリーや雑貨などの販売も行なっている。
instagram @ sss_ora_
 
斉藤萌々子
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科木工専攻在籍。
無意識的な生活感がもたらす形態の美しさに興味を持ち、木材を通して表現する。
制作過程で生まれる不意の形にフォーカスした作品も展開。
第13回TAG BOAT AWARD入選。
instagram @ moemoe_ko

 

武蔵野美術大学在籍中のお二人による、「無意識」をテーマにしたテキスタイルと木工作品の展示です。

もしかしたら、無意識と意識の境界線は有って無いようなものかも知れません。

 

どんな作品が並ぶか、とても興味深い展示になると思います。

 

皆様のご来場、お待ちしております。

01R0022112_RGBts

夏の木陰にて

服・絵・食・本・音楽の展

 

natsuno hiraiwa / 服・エプロン
藤川孝之 / デッサン・絵
ハナハッカの庭 食堂 / 食・かき氷
国立コーヒーロースター / コーヒー
tricolor・duo(中藤有花・中村大史)/ Live
古本泡山 / 古本
Samosa wala Timoke / サモサ・切手

 

会期:2018年8月1日(水)-8月5日(日)
11:00-19:00
*3(金)のみLive準備のため展示は18 :00に終了します

 

natsuo hiraiwaさん夏の展です。

いつもと少し違う皆さまによる展となりました。

 

恒例となったフジカワさんによるデッサンのイベントや、

アイルランド音楽を演奏する3人「tricolor」の今回はduo編成での演奏も。

 

【tricolor (duo)夕涼みの音楽会】
8/3(金) 19:00開場  19:30開演
2000円+drink order

【朝のオープニング・ファンファーレ】
8/1(水)10:30 より 演奏:中村大史 (参加無料)
展のはじまりにみなさんとの出会いを祝した、ちいさな音楽会。

 

詳細につきましては、natsuno hiraiwaのページにてご確認下さい。

http://www.natsunohiraiwa.jp/news.html

 

02R0022188ts

 

今年は厳しい暑さが続きますが、賑やかな展示で

ちょっとした夏休み気分を味わっていただけたらと思います。

 

皆さまのご来場お待ちしております。

 

 

個展

AYUMI MIYASAKA The third exhibition『chair』

7月12日(木)– 7月16日(月)

 

OPEN 10:00 CLOSE 20:00

 

「抽象画の展示がメインとなります。

ゆっくり見て過ごして頂ける様に時間を多めにとっておりますので思い出した時に何度でも足を運んで頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。」
instagram @ ayumimiyasaka

 

感情の表出、あるいは思考の露出、もしくは無意識の吐露。
抽象画を鑑賞するのは自分の内面を見つめる行為でもあると思います。

 

色や面の重なりを見つめながら、頭に浮かぶものとじっくり対話して見てください。

 

皆様のご来場、お待ちしております。

 

Narratives_B6_omote
Narratives_B6_ura
藤本徹 詩 × 波田野州平 映像

6月30日(土)– 7月8日(日) *7.4 (水) 休廊

 

土日 OPEN 13:00 CLOSE  18:00

平日 OPEN 13:00 CLOSE  19:00

 

主催 LET ’EM IN

 
 
名のない日記、世界中を撮影したポジフィルム、古い手紙。
 
所有者不在のこれらの物からは、どんな声が聞こえるのだろうか。
古道具店 LET ’EM INに集められた物たちと、藤本徹は詩、波田野州平は映像を用いて、
同化しながらフィクションをかたちづくり、あるいはその物をフィクションの方へと引き込みながら、
聞こえた/聞こえてきた物語(Narratives)を展示します。
 
遠い過去へと耳をすませて、目を凝らして、記憶を今に蘇らせる試みをお楽しみください。
 
 
EVENT
6/30(土)18:30 朗読ライブ
 
出演 藤本徹(詩人)、花衣(モデル)、狩野岳朗(画家)
「……空想のなかで飛ぶ/トンボに話しかけるように/日記を書き続けた/
それはだんだん/ながいながい物語になって/ぼくとトンボはほとんどおんなじになった」
だれかの記憶、交わる声––––。
料金 1,000円(予約oldblindcat99@gmail.com
 
 
7/1 (日) 18:30 映画「断層紀」上映会 (2018/75分/監督:波田野州平)
 
2013年に秋田で滞在制作された映画「断層紀」に、その後現地で発掘された
8mmフィルムなど新たな映像が追加されて2018年に完成した完全版。
秋田在住の15歳の少女と共同制作された奇妙な紀行エッセイ映画。
料金 1,000円 (予約kawanokamishimo@gmail.com)
 
 
7/8 (日) 18:30 シュウヘイ・ハタノお前は誰だ?
 
波田野州平の今まであまり観られなかった短編映画や、現在進行中のプロジェクトの映像を
本人のレクチャー付きで上映。この機会にこの男が何者なのか確かめてはいかがでしょうか?
料金 1,000円 (予約kawanokamishimo@gmail.com)
 
 
藤本 徹(ふじもと とおる)
1983年生、東京都在住。2016年に詩集『青葱を切る』(私家版)を上梓。
Twitterアカウント @fujimoto_toru_
 
波田野州平(はたのしゅうへい)
鳥取生まれ、東京在住。映画監督、映像作家。都市と辺境を往復しながら、
現地調査を基にドキュメンタリーとフィクションが渾然となった手法で作品を制作している。
shuheihatano.com
 
4
 
6
 
3
 
2

1R0021791

内から生まれてくるもの

服・絵・植物・食・音楽の展

 

natsuno hiraiwa/服
藤川孝之 / デッサン・絵
kukka永井久恵 / 植物
やまもとのりこ / お弁当・和菓子
みどり(森ゆに・青木隼人・田辺玄)/Live

 

会期:2018年5月30日(水)-6月3日(日)
11:00-18:00
*6/2、3は17 :30まで

 

natsuo hiraiwaさん初夏の展です。

フジカワさんの絵、そしてkukka永井さんの植物とやまもとのりこさんのお弁当とお菓子をお楽しみ下さい。

恒例となったフジカワさんによるデッサンのイベントや、みどりのライブも。

 

「みどりの夜 音楽と絵と」
Live 6/2(土)19:00開場 19:30開演 3500円

詳細につきましては、natsuno hiraiwaのページにてご確認下さい。

http://www.natsunohiraiwa.jp/news.html

 

梅雨前の気持ちの良い季節。

緑もだいぶ濃くなってきました。

 

皆さまのご来場、お待ちしております。

 

garagesale

5月4日(金)– 5月6日(日)

OPEN 12:00 CLOSE  18:30

今年も倉庫に溜まったあれこれを放出。ちょっと状態が悪かったり、半端になってしまったもの、

お店には出しづらいものなどを格安で販売します。

 

毎日商品補充の予定です。お店にならんでいるものもセール会場に行くかも知れませんよ!

 

どうぞお楽しみに。

 

 

flyer_front_03

flyer_back_B

5月12日(土)– 5月13日(日)

OPEN 11:00 CLOSE  18:00

 

主催:インポート蔵美 http://www.klamue.jp/

 

ドイツの木工職人、クラウス・ミュラー氏が手作りで製作した木のおもちゃは、最高級の節の無いパイン材を用いており、

子供用のおもちゃですがインテリアとしても楽しんでいただけるデザイン性とクオリティ。今回は東京では初めての展示会となります。

 

instagram_A

12日(土)にはノイフランクさんのソーセージとベッカライしゅんたさんのドイツパンを使ったサンドと生ビールの販売も。

ドイツ気分を存分に味わって下さい。

 

instagram_B

ゆったりと羽ばたくカモメのモビールもおすすめ。

 

皆さまのご来場、お待ちしております。

 

spring_dm_img00

4月26日(木) –4月30日(月)

OPEN 12:00 CLOSE  18:00

 

国分寺市から山梨県北杜市にアトリエを移して3年近く、マスミツさんの表現はさらに多彩になっているようです。

 

今回の展ではこれまでの定番に加えて、作業着に街着にと使えるスタンダードパンツ、
インドの旅で刺激を受けた革の動物たち、家族で揃えたい春色のルームシューズ、
宝島染工とのコラボBag、大きいショルダーポーチ などが、新しく並びます。

 

“ハナハッカの庭 食堂”しおりさん の毎日食堂や中村さんと青葉さんの ギター とうたの演奏会も。

● ハナハッカの庭 食堂   12:00 – 18:00 (L.O.17:30)
日替わりの煮込み料理と自家製ドリンクとデザート。
展示期間中、かとおの しおりさん が毎日食堂を開きます。

● 演奏会 《う た の 住 処》   演奏/青葉市子 中村大史
4月27日(金) 19:00 open / 19:30 start ¥3,000+drink
予約:mail@arumakan.info
*展示期間中はアルマカン音楽室(中村大史)によるBGM選曲、セレクトCDの販売をおこないます。

春の展、味と音の時間、是非足をお運び下さい。

http://house-jp.org/

DM_表_web用

414日(土)- 4月22日(日)

OPEN 12:00 CLOSE  20:00(16日、17日は休廊)

「三度の旅を経て見えてきた、異なる時間の存在」

http://www.nogehayato.com/

 

写真家、野毛隼人さんの個展を開催します。

野毛さんがモロッコを旅して撮った写真から、われわれが住む街とは異なる

光と色と時間がどんな風に浮き出てくるか、とても楽しみです。

 

15日と22日の両日曜日にはたしろりなさんのモロカンスープスタンドと

アグネスパーラーさんのドリンクの出店がございます。

ぜひお気軽にお越しください。

 

皆様のご来場、お待ちしております。

 

 

スクリーンショット 2018-03-31 17.18.00

44日(水)- 4月8日(日)

OPEN 10:00 CLOSE  20:00(最終日は17:00まで)

http://www.kunitachi-tougeisha.com/

 

数々の受賞歴をお持ちで、「日本工芸会正会員」である陶芸作家の保立剛さんは国立に窯を構えて制作活動をしており、

ご自身の作品を作る傍ら陶芸工房を主催し、指導にも当たっておられます。

 

昨年に続き、保立さんの主催する「くにたち陶芸舎」の作品展をroom 103で開催いたします。

ことしで2回目となりますが、昨年同様見ごたえのある展示となるかと思います。

 

新緑がまぶしい季節、街歩きがてら是非お立ち寄りください。

皆様のご来場、お待ちしております。

 

< Prev